特徴・強み

ブレイクポイント『6つの強み・特徴』

ベンチャー企業に対する、創業からIPO前後まで一貫した経営サービスを提供しております。

1.インキュベーション

インキュベーションセンター
東京都内に3箇所の企業支援型レンタルオフィス

起業支援、スタートアップ支援、ベンチャー支援型のレンタルオフィスです。全てのオフィスにて法人登記が可能です。コンシェルジュが常駐するオフィスや初期費用を最小限に抑えたオフィス等、レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィスを多数ご用意しております。

詳しく見る

2.資金調達サポート

資金調達サポート
資金調達トータル支援パッケージの特徴

事業計画書・資本政策作成~資金調達フロント業務をパッケージ化
ベンチャー企業の資金調達においては、投資家に自社の事業計画・資本政策を正しく理解してもらい、妥当なバリュエーション、適切な資金調達スキームでの投資を受けることが重要です。
「資金調達トータル支援パッケージ」では、事業計画書作成プロセスまで踏み込み、ベンチャー企業が投資家に自社の企業価値を適切に伝えるコミュニケーション活動をトータルに支援し、資金調達を成功に導きます。

成功事例のパッケージ化により、短納期・低価格でのご支援が可能
当社ではこれまで株式上場を実現した会社を含み、延べ50社以上のベンチャー企業、累計で総額にして30億円以上の資金調達を成功に導いてまいりました。 このたび、より幅広いベンチャー企業のかたがたにサービスをご利用いただくため、事業計画書と資本政策作成におけるこれまでの成功事例をパッケージ化し、短納期・低価格(標準作成期間:2週間、基本料金:42万円)でのご提供を開始いたしました。

詳しく見る

3.マーケティングサポート

マーケティング戦略構築、実行サポート
ベンチャー対応のマーケティング戦略構築
マーケティングサポート

商品・サービスのコンセプトを明確化し、ターゲット選定、マーケティングミックスを具体化していきます。
経営資源に限りがあるベンチャー企業のマーケティング戦略構築、実行において、
①市場の段階と参入タイミング、
②全社経営戦略との整合性確保、優先順位付け、
③活動結果を速やかに次の活動へ結びつける経営スピード、が重要です。

詳しく見る

4.戦略会計システム整備

スピード経営を支えるスピード決算支援
日次、月次、年次で知りたい、キモとなる経営数値とは?
戦略会計システム整備

経営者にとって会計システムとは、本来的にアナログなものである企業活動の総合結果をデジタルに把握し、未来に関わる意思決定に有益な示唆を得ることに価値があります。

日次、月次、年次で把握すべき経営数値を迅速に経営者に伝えることは、単に経理部門の人員を拡充したり、ERPをはじめとする情報システムを導入だけでは実現しません。

当社は、企業のビジネスに対する深い理解に基づき、経営のキモとなる経営数値の抽出、その数値をスピーディーに吸い上げるための全社的業務改善(BPR)、報告資料の設計、情報システム活用方法、決算早期化などを統合的に支援いたします。

ベンチャー企業にとってスピード決算(=経営数値の早期把握システム)は、株式公開に必要な適時開示体制の整備とも直結する「大きな課題」であると同時に、スピード経営体制確立のための「強力な武器」です。

詳しく見る

5.株式公開準備サポート

IPOプロジェクトをトータルでサポート
事業計画・予算管理
株式公開準備サポート

事業計画・業績に関する審査は株式公開準備段階における大きな課題のひとつです。

①組織的・合理的な事業計画及び予算作成
②予算の適切な執行
③適時把握された月次・年次実績に対応した予実分析及び適切な対策の実施

というマネジメントサイクルの構築を支援します。

詳しく見る

6.IRサポート

投資家向け資料作成サポート
企業価値増大に対する取り組み姿勢をどう伝えるか?
投資家向け資料作成サポート

デットに対する投資家が企業の将来にわたる債務支払能力に注目するのに対し、エクイティに対する投資家は、企業がどのように将来にわたって企業価値を高めることが出来るかどうかに注目します。

法定開示による開示項目は過去の企業経営に関する情報に偏よっています。当社は、企業が将来にわたり企業価値を高めていくための戦略ならびに仮説を、エクイティへの投資家に響くように伝えるためどのように表現するか、に着目した会社説明資料作成をサポートいたします。

詳しく見る
Facebook