起業コラム

 

契約書作成の意義とプロセス

契約書作りは、大まかに言って、2つのプロセスから成り立っています。

1つ目は、ビジネスをする上で合意したいことを経営的な視点から検討し、契約相手と交渉していくプロセスであり、

当社のようなインキュベーションマネージャー、事業経験のあるコンサルタント、経営者仲間などに相談することが有効でしょう。 2つ目は、合意内容をきちんとした契約書に落とし込み、また、関連する法律などに照らして、契約書として作りあげるプロセス段階です。

このプロセスでは、インキュベーションセンターで提携している弁護士など、法律の専門家に相談するのが良いでしょう。



関連リンク

サービス一覧:ベンチャー企業向け無料弁護士相談

起業コラム一覧


Facebook